モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クライドルフの世界

少し前になりますが、渋谷のbunkamura ザ・ミュージアムにて開催中の
クライドルフの世界展」を観に行ってきました。
c0188819_18243532.gif


恥ずかしながらこの作家さんを存じ上げていませんでした…が、
日曜美術館だったかな?テレビで紹介されたときにたまたま目にした作品に釘付け。
慌てて見に行ったのでした。
c0188819_1829382.jpg

スイスの絵本作家であるクライドルフは自然の生き物や植物を擬人化させ
そこに命を吹き込み、美しい色彩で独特の世界観を表現しています。

一見、ファンタジーでメルヘンな世界かと思いきや、よくよく見ると
結構毒のある顔をした生き物がひそんでいたり、色彩も美しいだけでなく
どこか渋みのある透明感を持っています。
構図や意匠は洗練されており、無駄な線がない画面は日本の浮世絵を彷彿とさせてくれます。

子ども向けではなく、大人向けのファンタジーの世界とでもいいましょうか。

すっかりその世界に魅せられ、画集等大人買いしてしまったほどです。

…でも、印刷物と原画の美しさは比べ物になりません!
会期は今週末まで。
館内は涼しく、避暑にももってこいです(笑)
美しい絵と涼しさを一度に体感できる美術館巡りは、夏におススメのレジャー。
よろしかったら、ぜひ☆
[PR]
by asa_takarabako | 2012-07-24 18:36 | きれいなモノ

装苑蚤の市レポート

ここ数日とても暑い日が続き、すでに夏バテ気味であります。
いよいよ本格的な夏到来!ですね。

さて、そんな夏の陽気の初日に原宿のVACANTにて装苑蚤の市が開催されました。
fil de lin はこれで3回目の出展になるのですが、毎回準備段階ではドキドキ
目の肥えたお客様方にどのようなモノをお披露目しようかと結構緊張するのです。

そんな緊張の中、午前中からすでに灼熱の会場で汗を流しながら展示準備
準備中から出展者の皆さんもう汗だく(笑)

今回のディスプレーは、白を基調にしてみました
c0188819_22285166.jpg


白い部屋の一角のような雰囲気をだしたかったのです
c0188819_22293762.jpg


照明は蝋燭のような明かりを
c0188819_22302631.jpg


と、こんな感じで撮影をしていたらあっという間にオープンの時間に
c0188819_22311351.jpg

その後はお客様の波は途切れず、会場内の気温はどんどんヒートアップ
ちょうどfil de linブースの壁面に空調の操作盤があったのですが
関係者の方々が10分置きにそれをどうにかいじりにやってくる状況。
設定温度は18℃になっていたのですよ(笑)
でも壊れていたのか、室温は絶対に30度超えていたと思われます(^^;)

こんな過酷な状況の会場に足を運んで頂いたすべてのお客様に感謝です。
本当にありがとうございました。
fil de lin ブースでも毎回来て下さるお客様、クリエイター仲間、初めてお話したお客様
などなどたくさんの方とお会いでき、本当に楽しく嬉しく、暑さなんて吹き飛ぶくらい嬉くて
楽しい時を過ごすことが出来ました。
そして多くのアクセサリー達を手に取って頂き、また気に入って頂いて連れ帰って頂き、
とても幸せでした。

また、次に皆さんのお目にかかれる時にはもっともっと良い物を!という意欲も
もりもり湧いてきました。頑張らなくちゃ!

そして今回、お客様に着用画像を撮らせて頂いたり送っていただいたりしたのも
貴重な出来事でした。

まずはいつもいつもお世話になっているKちゃん。今回もお客さまでなく助っ人として
お手伝い頂きました。貴女なしでは私の装苑蚤の市参加は成り立ちません(笑)
c0188819_22443444.jpg

最大の理解者にして、最高のモデルさん。いつも素敵に着けこなしてもらっています。
またモデルお願いします!いつもありがとう☆

そしてそして今年の春に初めてお会いしてから、遊びに来て下さる素敵なお客様。
無理を言って着用画像撮らせて頂いてしまいました~
c0188819_22465825.jpg

どこのお姫様ー!?
と叫びたくなるほどの着けこなし。ネックレスがぴったりすぎて感動。
やはり行くべき方の元に行くのだなと実感しました。ありがとうございました!

そして、後日画像をお送り頂いた方もいらっしゃるのです。
c0188819_22504046.jpg

ん?いつものfil de linとちょっと違うぞ?
と思われた方鋭いです。
なんと画像の主は男性の方なのです。こんな風に着けることもできるのですよ!男性の皆さん
コチラのアイテムはヘアクリップとブローチの金具がついていますので色々な使い方が出来るのです。
帽子だけでなくバッグやジャケット、ストール留めなんかにもいいです。
これは性別関係なく使えるのだなと目から鱗が落ちました。ありがとうございます!


このように着用画像を頂けるのは本当に貴重で、作り手としてはとても幸せな瞬間です。
もしも今後、会場でお会いした際に私がちょっとにやにやしながらカメラを構えていても
是非怖がらないでやってくださいね。

さて、次の展示予定は8月15日~@新宿ルミネ2になります!
今回はLUMINE×ISETAN×Creemaという強力タッグのもと、たくさんのクリエイターさん達の
素敵なアイテムがずらりと並ぶ、大変パワフルな会場になる予感。
私も会場に立つ予定ですので、お盆休みはぜひ新宿へ遊びにいらしてくださいませ♪
[PR]
by asa_takarabako | 2012-07-18 23:08 | お知らせ

新作おひろめ予定@装苑蚤の市

前の記事でお知らせしている装苑蚤の市が今週末に迫ってきました。
今はその準備の大詰めです。

さて、その装苑蚤の市でおひろめする予定の新作をご紹介。
まずはヘアアクセサリ編

↓こちらは定番になりましたヘアクリップ&ブローチ
レースが実のようにふさっと垂れるデザインです。
形が珍しい中央の立体的なボタンは、今年のお正月にパリの蚤の市で掘り出したヴィンテージ物
c0188819_22315936.jpg


↓そしてこちらはヘアゴム
小ぶりなのでシュシュよりお手軽につけやすいデザインです。髪の毛短めでも結びやすい!
中央のボタンは、これまた40~50'sのヨーロッパヴィンテージ。ひらひらふわふわ感を出しています。
c0188819_22321550.jpg


続いてヘアアクセ以外のアイテム。
↓こちらはピアス。シルクバイアスの軽やかなリボンをきゅっと結び、まるで羽のような軽やかさ。
c0188819_22411038.jpg


↓カジュアルプチネックレス。中央のカボッションはイタリア製。
現行品ですが、角度によって色合いが変わって見える何とも綺麗なカボッション。
一粒ずつ天然石を垂らしました。(左からアメジスト、ブルーレースアゲート、ピンクカルセドニー)
c0188819_22424945.jpg


↓フランス製のヴィンテージチェーンをふんだんに使用したブレスレット。
様々な模様がプリントされた本革をリボンのように結びキラキラを縫いとめました。
コレ実はとても気に入っていまして、私自身レオパード柄のものを愛用しております。。。
c0188819_2245451.jpg


↓そしてこちら、少々テイストのことなる感じですが、夏らしさ満載のゴージャスネックレス。
中央に大ぶりのヴィンテージボタンを配し、周りにはカラフルな天然石を散りばめました。
(左側から琥珀、スポンジ珊瑚、ムーンストーン、マラカイト)
ネック部分はパープルがかった淡水パール、しめにシルバーチェーンやシルバーチャーム。
これがfil de lin風「the 夏」なネックレスなのであります。
c0188819_22492264.jpg


ずらっとご紹介いたしましたが、まだまだこの他にもたくさんのアイテムをご用意してお待ちしております!
今週土曜日はぜひ原宿の小道をちょっと入って宝物を探しにいらしてくださいませ~
[PR]
by asa_takarabako | 2012-07-09 23:02 | お知らせ
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31