モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

熟成期間

雨がざあっと降った後、ひんやりした空気に包まれ、
仕舞ったばかりの長袖を引っぱり出しています。

ここのところ、また縫う作業に没頭し、作品の土台となる部品が
いくつも生まれてきています。
c0188819_20183027.jpg

c0188819_2018455.jpg

実はこれらはまだ何になるのか決まっていません。
ブローチになるのかヘアアクセになるのか、バッグチャームになるのか…

ここから熟成期間に入ります。

この土台に、何を合わせるかしばらく様子を見る期間です。
ボタンを合わせてみたりスワロをのせてみたり更に布を重ねてみたり。
そのような試行錯誤を繰り返す中で、1番しっくりくる形に仕上げていきます。

そしてその形に1番合う用途のモノに仕立てます。

ごく稀に、熟成期間を必要とせず即完成に至るケースもありますが、
今回はじっくりと寝かせてみようと思っております。

さて、何になるのかな。
そしてどんな進化を遂げるのでしょうか。
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-22 20:26 | モノづくり

関西紀行・京都編&オマケ

東京は爽やかな気候になってきました。
今日はウール物をえいやっとおしゃれ着洗いしてスッキリ、衣替え。

さて、前回の記事の続きとして京都編をアップしようと思うのですが
いかんせん庭の写真しかありません。(ほぼ庭園しか行っていないため)
我ながら枯れた感じのチョイスですが、そういったものに興味を持ち始める
お年頃なのかもしれません。最近盆栽も気になります。。。

という訳で、大混雑の大阪から逃げるようにして電車に乗り込み
30分程で京都に到着。予想外に近くてびっくり。
ちなみに京都伊勢丹は程よく空いていました。

まず最初に、駅の南側にある東福寺へ。
ここは紅葉が有名なお寺ですが、その紅葉の若葉色もとても美しかったのが印象的でした。
新緑の紅葉を通天橋から眺めつつ、方丈庭園へ。
c0188819_23475740.jpg

四角が並ぶ
c0188819_2348714.jpg

枯山水にもストーリー性を感じる
重森三玲氏が作庭したこの庭は、とてもモダンで斬新な印象を受けました。
その後少し離れた光明院へ移動。
c0188819_23502498.jpg

ここのお庭は「そうだ、京都行こう」のCMでも使われていたところ。
まるで舞台を見ているような感じ。
私の頭の中ではまたもやいろいろなストーリーが繰り広げられたのでした。(テーマは善と悪)
咲き始めのツツジも美しい。

その後、宿泊先に向かいがてら北上し、ザ・修学旅行の感がある清水寺へ。
c0188819_23541672.jpg

舞台が崩れそう~っていうぐらい、いつも満員な人だかり。
なぜ私が今回清水寺に行ったかというと、どうしても手に入れたかったものがあるからなのです。
c0188819_082510.jpg

前から噂に聞いていた頭痛に効く、清水寺の頭痛守り。
これを手に入れることが京都訪問の最大の目的でもありました。
ご利益ありますように~。

そして次の日、宿泊先ホテルから程近い無鄰菴(むりんあん)へ。
ここは山縣有朋の別邸として作られた場所。山縣自身がアイディアを出し小川治兵衞に作庭させた庭。
c0188819_015982.jpg

c0188819_0152356.jpg

爽やかな水辺。造形的な樹木。
お庭を眺めながら、お抹茶を頂きました。
来園している人々も、みんなゆったりとのんびりと庭を眺め、穏やかな時を過ごしていました。
きっと当時(日露戦争などがあった時代)の政治家も、こんな風に心を癒す場が必要だったのでしょう。

無鄰菴を後にして、少し歩いて南禅寺へ。
この日は本当に天気がよく、汗ばむほどの陽気。
c0188819_0191592.jpg

気持ちいい!湯豆腐食べたくなる。
c0188819_0193732.jpg

日焼けしたかも!

すっかり庭園三昧の2日を過ごし、その後、以前の記事にもアップしましたが
和久傳の茶房に行って穴子茶漬けとわらびもちを食したのでした。
本当に美味しかった。

帰り際に伊勢丹とマールブランシュに寄ってお土産ゲット。
お濃茶ラングドシャは大好物。現時点でもう食べ終わってしまっています(すでにまた食べたい)。

駆け足で巡った関西ですが、2泊3日では全然足りませんでした。
次回はもっとゆっくりじっくりと巡ってみたいなぁと思っています。
今度はいつ行けるかな?秋とか良さそうだなぁ。

国内をたくさん旅行したい、と改めて感じさせてくれた今回の旅行でした。

~~~~~~~~~~☆さて、オマケ☆~~~~~~~~~~
GW中にOAされた番組のfil de lin商品着用画像です。
c0188819_0325236.jpg

スザンヌちゃん、高尾山のとろろそばを食してご満悦☆の表情。
ヘアピンを着用して頂いているのですが、同デザインの色違いを2つ付けて下さっていました。
なるほど~!という感じ。(コレは同色2個セットで作っていたものだったので、新鮮でした)
いつもスタイリストさんには本当にお世話になっています。ありがとうございます!
可愛く身につける方法を教えていただいている感じです。
これからもスザンヌさんに似合うモノ、作りますよ~。
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-16 00:45 | 日々つれづれ

関西紀行・大阪編

またたくまにGWも過ぎ去っていきましたが、とても充実したものでした。
これまでGWと言えば都内近郊での展示会に参加することが多く、
遠出をすることなんてめったになかったのです。

なので今年のGWはとても新鮮に感じられたのでした。

しかも大阪・京都は、修学旅行=仕事のイメージが強く、プライベートではなかなか
行く機会のなかった場所です。

そんな気持ちを抱きつつ、新幹線に乗り込みました。
爆睡ののちあっという間に到着。

まずは新大阪から大阪に出るにはどうしたらいいんだ?と尋常ではない人ごみの中、
ぼぉっと案内板を見ていると、駅のおじさんが懇切丁寧にルートを教えてくれました。
目指すホームに行くためエスカレーターに乗ると私だけぽつっと左側に立っていることに気づき
慌てて右側に寄り、「関西・エスカレーター右側に留まる」の法則を思い出しました。
これで関西に来たのだという実感を得られたような気がします。

よたよたしながら何とか宿泊先にたどり着き、荷物を預け、ようやく行動開始です。
私の頭の中では展示会場に行く前にいくつか立ち寄りたい場所がありました。

まずはいつも大変お世話になっているtapie styleさんの店舗。
c0188819_10432961.jpg

心斎橋からすぐの場所にありましたが、知る人ぞ知るという隠れ家的なたたずまい。
ふふふ、見つけちゃった♪と言った気分です。
お店の方に軽くご挨拶をしてお店を後にし、もうひとつ寄り道を目指す私。
思えばこれが大きな時間ロスとなった気がします。。。

中崎町界隈の、ちょっとレトロな味わいのある街並に足を運んでみたかったのです。
カフェやギャラリーなどが立ち並ぶエリア。
途中、
c0188819_10473573.jpg

黒ネコと戯れてみたり、
c0188819_10475736.jpg

雰囲気の良いお店に入ってみたりして満足したので、さてそろそろ会場に向かおう!
と思ったものの、どちらを目指して歩けばよいのか方向感覚ゼロの私には皆目見当がつかないのでした…
(大阪漂流のはじまりです)

実は中崎町にたどり着く前にも、逆方向の地下鉄に乗ってしまったりと軽い紆余曲折はあったのですが
今度は自力で歩いての移動です。
とにかく地図をぐるぐる回しながらなんとなく野生の勘で進むことにしました。
(その勘が一番危険だというのに)

なぜ正しい方向は、自分がこちらだと思った方向の180度反対なのでしょうか。
何度も行っては引き返し…を繰り返したところ、かなり時間が経過した後に
ようやく目指すbreeze breezeにたどり着きました。

会場内は多くのお客さまで溢れ返っており、ライブ演奏なども行われ、たいそう賑わいを見せていました。
c0188819_11161369.jpg

どうです。この人だかり。
奥に見える〇ッシュペー店舗と比較して頂けるとその凄さがわかると思います。
fil de linブースはエスカレーター脇にありました。
c0188819_1118172.jpg

ディスプレーは動きなどを考え、毎日タピエスタッフさん方が替えてくださっている模様でした。
恐れ入ります。。。(感謝)
そのように完璧に「素敵!」「欲しい!」が溢れた空間を作り上げている作家さん方、スタッフさん方の
力に感動しつつ、大阪の街の持つパワーを存分に味わった関西一日目・大阪編でした。

ちなみに、宿泊先のホテルには温泉がひいてあり、各部屋で温泉を楽しめるというものでした。
ゆっくり温泉につかったあとは記憶のないままに寝入ってしまったようです。
二日目は京都に移動です。
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-07 11:27 | 日々つれづれ

小腹が空いたので

c0188819_15193115.jpg

和久傳の穴子茶漬けと、わらびもちを堪能

本日の京都は快晴で初夏の陽気。

明日仕事あるなんて信じられない…
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-05 15:19 | 携帯から

熱すぎるってば…

c0188819_11154799.jpg

大阪駅、恐ろしいほどの人と大行列…

伊勢丹とルクア(?)は入場規制中です。

ちらっと覗いてから京都に移動しようと思っていた私が浅はかでした。

スピーカーの声が響き渡る大阪駅構内より。
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-04 11:15 | 携帯から

大阪は本当に熱い!

c0188819_06565.jpg

GW後半、いざ大阪へ。

向かう新幹線は満員で、あれ予想外だなと思いながら大阪駅に降り立つと…

物凄い人波!

駅自体、明日オープンの施設があるようで、とても綺麗になっていました。

そんな活気溢れる街中をさ迷いつつ、展示会場のブリーゼブリーゼを探したのですが

地図を見ながら歩いていてもなかなか着かない。

気付くとありえない方面に進んでいたり、飛び乗った地下鉄が逆方向だったりと苦難を乗り越えながらやっとの思いで辿り着けました…

会場内はたくさんのお客様で賑わっていて、クリエイター達の素敵な作品が多くの方々の手に渡っていく幸せな空間となっていました゜+。(*′∇`)。+゜

(もちろん私も素敵なモノをゲットしたのは言うまでもありません)

東京以外の展示会場に実際に伺ったのは実は初めてなのですが、なんと言うか…作品の持つ雰囲気も、会場の持つ雰囲気も、東京とは違ったモノで、とても新鮮。

言葉で表すのは非常に難しいのですが、勢いがあると言うか、個性が引き立っていると言うか…パワーがあるように感じました。

そう言えば、電車を乗り間違えた時に乗り場を教えてくれたおじさんも、親切すぎるほど何度も念を押して分かりやすく教えてくれた。
もちろん、コテコテの関西弁で。

何だかすごく温かかったなぁ。

8年ぶりぐらい?に訪れた大阪ですが、私はその大きなパワーが大好きな街だとわかった気がします。

明日は京都へ。
また色々再発見出来たらいいなぁと思っています。
(どこ行くか迷ったら、アミーナさんに聞こうと思います。心強い!ありがとう!)
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-04 00:06 | 携帯から

追加納品&fil de linブログについて

今日は不思議なお天気でしたが、大阪のブリーゼブリーゼにはGW中ということもあり
連日多くのお客様に足を運んで頂いているようです。(タピエさんからの情報^^)

休みはカレンダー通りのワタクシ、明日は出勤ですが明後日には大阪へ~♪
しかし明日の出勤にはちょっとした緊張を伴っております…
離任式があるんですね。その後の歓送迎会ではとってもお世話になった方への
お言葉を述べなくてはならず、言いたいことが満載で今からどう話をまとめようかと緊張。。。

と、いろいろ考えながらも、作業をもくもくと進めておりました。
タピエさんから、減ってしまった商品の情報を頂いたのでそれらを追加制作しましたよ。
c0188819_1925132.jpg

刺繍リボンネックレスのちょっとカラフルバージョンです。
ハート型も作ってみました。
それとバレッタを少々追加制作致しましたので、3日に会場へ持って伺います!

そしてひとつお知らせを。
これまで、fil de lin の活動日記として使っていたブログをお引っ越しすることにしました。

今までのところではちょっと画像が小さく掲載されるのが気になっていたので、
より画像を大きくわかりやすく載せられるzozoへと引っ越すことにしました。
始めたばかりでまだ記事が少ないですが、fil de lin 情報はそちらにまとめて綴ります。

あ、この「モノづくり帳」は総合窓口として存続します(笑)
こちらは作品情報以外のことも載せる、私の個人的な日記帳なので。

fil de lin 新ブログはコチラから。
[PR]
by asa_takarabako | 2011-05-01 19:33 | お知らせ
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31