モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の新作&new shop

1年で一番寒い時期、そして私の周りでは風邪をひいている方も大勢。
みなさま元気にお過ごしでしょうかー?

かく言う私も先週は風邪に倒れ、苦しみました。
食欲があるって本当に素晴らしいことなのだとしみじみ…(=_=)
なんとか復活しつつあります。
そして少しずつ春の新作を作りためている最中でもあります。

昨年10月~年明けまで展示させていただいた渋谷PARCOクリエイターズマルシェ
再び参加させていただきます☆

今回の会期は、2月5日~18日の2週間!
気づけばバレンタイン&ホワイトデー時期の真っただ中です。
と言うわけで、春の新作はちょっと甘め路線に行こうかと…

まだ未完成状態ですが、新作の途中経過をちらりとお披露目。
c0188819_21571735.jpg

c0188819_21573417.jpg

こんな感じにsweets風味でお届けの予定です。

それとは別にもう一つ、作りたいアイテムがあるのです。
(現時点ではまだ形になっていないのですが…)
c0188819_223471.jpg

これ、何の石だかおわかりでしょうか。
ダイヤモンドの原石です。
ダイヤモンドは自分の誕生石ということもあってか大好きなのです。
もちろんダイヤならではのキラキラのカットも魅力的ですが、
私はこの原石の持つ「可能性」というような意味合いも含めて大好きです。
一見変哲もない石に見えながら、よく見るとキラッと鋭い輝きを放っているこの原石。
これを用いて何かさりげないアイテムを作りたいなぁと思索中です。
ピアスとか、プチネックレスかな。

それともうひとつお知らせです。
新たにfil de lin をお取扱いいただけるお店が増えました。
三軒茶屋にお店を構えるselectshop+Gallery Oo.win (シェソワウィン)さん。
リボンシュシュなどなど、納品させていただきました☆
先日お店にお邪魔させていただいたのですが、私の好きなa.ikou!さんのアイテムも置かれていました♪
三軒茶屋は、前回の記事に登場した「オハナのおばあちゃん」ちの
お隣の駅であるにもかかわらず(←駒沢です)、ほとんど未知の土地なので
これを機に、三茶探訪も出来るようになるといいなぁなんて思っております。

さて、職場では展覧会準備に突入ですーーー
自分の参加する展示より、何十倍も緊張感満載です…
これをくぐり抜けつつ、新作をもりもり作ります。ヒョー!
[PR]
by asa_takarabako | 2011-01-16 22:33 | お知らせ

オハナの神様

遅ればせながら、新年明けました!今年もよろしくお願いいたします。

先日には親戚との新年会もあり、また新しい一年が始まったのだなぁと
気持ち新たになったのでした。

その新年会の際に、私が作ったアクセサリーなどについて話が及び
叔母が「おばあちゃんが作ったコサージュまだあるわよ」と言って
箱から祖母作のコサージュをいくつか出してくれました。

生前アートフラワーの先生だった祖母。
家に遊びに行くといつも花びらや葉っぱが何枚も染められ、
一面に広げられていた光景を今でも鮮明に思い出します。
その頃の私はお花にも、そのお花を使ったコサージュなんかにも
興味はなく、ただ「おばあちゃん=お花」のイメージでした。

久々に見たおばあちゃんのコサージュ。
c0188819_2232265.jpg

すごく素敵でした。
花びら一枚の中にもいくつもの色がのせられているのがよくわかります。
いい具合にアンティーク風味になっているところなんかも素敵。
親戚の女子達で、形見分けということでひとつひとつ持ち帰ることに。

今となってはどうすることもできないけれど、おばあちゃんからお花を習いたかった。
ただ花びらや葉っぱを眺めているだけではなく、作り方を聞いて一緒に作ってみたかった。
きっとこれからもお花作りは自分ではやらないだろうなぁと思います。
私にとっては、おばあちゃんに教えてもらいたかったものだから。
そうやって心にしまっておくことにします。昨日もらったコサージュをお守りにしながら。

私の今年の目標は、
「今出来ることを、ていねいに、しっかりとやる」
にしました。地味な感じですね。でもそれが必要なんです。

花びら一つ一つにていねいに色をのせていくように、コツコツと。
地味だけど、けっこうキツイけど、それがかなりの輝きを持つことがわかってきました。
なので、それが今年の目標。

あ、あと夏にはクロアチアに行きたいなー。
という現実的な目標もありマス。がんばるぞー。

☆オマケ☆
c0188819_22155655.jpg

先日OAのスザンヌさん。
リボンシュシュ、どうやって留まっているのかは、作品返却していただいてよく見たら
わかりました!いろんなテクニック、勉強になります^^
自分で言うのもなんですが、このリボンすごくスザンヌさんにお似合いでした♪
[PR]
by asa_takarabako | 2011-01-04 22:21 | もの想い