モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:もの想い( 7 )

PLUG IN 終了致しました

c0188819_0104080.jpg

初めて参加した合同展示会 PLUG IN 、29日に無事終了いたしました。
初参加のfil de lin は色々と不慣れな点も多く、たくさんの方々のお力をお借りして
この機会に臨む事が出来た気がします。

関わった全てのみなさまに、ここでお礼申し上げたいと思います。

そして、一緒に出展してくださったガラスアクセサリーの蜜里さんには
最大級の感謝を…!!

会期中多くのバイヤー様にfil de linをご覧いただき、またご説明させていただきました。
ただ今カタログを準備中ですので、お名刺交換させていただいた企業様、小売り店様には
後日改めてカタログを送付させて頂きます。
目に留めて、手にとって下さり本当にありがとうございました。

これからも、さらにたくさんの方に喜んで頂けるfil de linをめざして行きたいと思っております。
c0188819_011142.jpg

[PR]
by asa_takarabako | 2013-03-31 00:05 | もの想い

2011最後の日

今現在TVでは紅白が流れていますが、自分の中での大晦日感がとても薄い2011最後の日です。
明日から旅行に立つためその準備に追われている&おせちの用意をしていないからでしょうか。

そんな中今年1年を振り返ってみると、ともかく自分の中の何かが大きく変わった1年だったと思えます。
作るものが自分の手を離れていろいろな場所で歩きだした、そんな感覚です。

c0188819_21423848.jpg


今年の元旦はテレビに登場で始まったのだった…。懐かしいようなあっという間のような。
その後も何度もスザンヌさんに着用頂き、たいへんありがたい機会をいただきました。

そして程無く起こった東日本大震災。
あの日の衝撃は今でも生々しくこの体に刻みついています。。。
今思うと多分、その頃から自分の体調に変化があったのだろうと思われます。
そういう方多いのではないでしょうか。

その気持ちを引きずりつつも、今年は特に関西で作品を発表する機会に恵まれ
GWと11月と、2回大阪に伺うことができたのもとても新鮮な出来事でした。
c0188819_2151298.jpg


また、7月には銀座での合同展示会、
7月・12月に「装苑蚤の市」への参加を通して、作るものに対してより一層執着心(←良い意味で)
を持つようになった気がしています。

そのような感じで駆け抜けた1年でしたが、とにかく体を駆使しすぎたせいか
春先から感じていた体調不良は今も治らず体重は約8kgほど落ちました。

来年の抱負は、とにかく健康第一。
おいしくごはんが食べられるようになること。
そのために、もしかしたらペースは落ちるかもしれませんがゆっくりじっくりと丁寧に
生活をしていきたいと思っています。
必死に作ることに追われるだけでなく、深呼吸する余裕を持ってたくさんのモノを見て
感動する気持ちを多く持つこと、それが来年の目標です。

明日からパリ&フィレンツェに行って、今年最初の綺麗な物を沢山見てきたいと思っております。
そして素敵な素材もたっぷり調達予定ですので、それを使用して生まれるであろう新作も
楽しみにして頂ければと思います。

今年1年、たくさんの思いが日本中を駆け巡りました。辛い事も、感動することも。
その1つ1つ全てを糧にしてこれから始まる新しい年が素晴らしい年になるよう
心から祈るとともに、私も大切に生きたいと感じる2011年の大晦日でした。

皆様、本年は大変お世話になりありがとうございました。
そしてそして良いお年を!!!
c0188819_22302449.jpg

[PR]
by asa_takarabako | 2011-12-31 22:30 | もの想い

オハナの神様

遅ればせながら、新年明けました!今年もよろしくお願いいたします。

先日には親戚との新年会もあり、また新しい一年が始まったのだなぁと
気持ち新たになったのでした。

その新年会の際に、私が作ったアクセサリーなどについて話が及び
叔母が「おばあちゃんが作ったコサージュまだあるわよ」と言って
箱から祖母作のコサージュをいくつか出してくれました。

生前アートフラワーの先生だった祖母。
家に遊びに行くといつも花びらや葉っぱが何枚も染められ、
一面に広げられていた光景を今でも鮮明に思い出します。
その頃の私はお花にも、そのお花を使ったコサージュなんかにも
興味はなく、ただ「おばあちゃん=お花」のイメージでした。

久々に見たおばあちゃんのコサージュ。
c0188819_2232265.jpg

すごく素敵でした。
花びら一枚の中にもいくつもの色がのせられているのがよくわかります。
いい具合にアンティーク風味になっているところなんかも素敵。
親戚の女子達で、形見分けということでひとつひとつ持ち帰ることに。

今となってはどうすることもできないけれど、おばあちゃんからお花を習いたかった。
ただ花びらや葉っぱを眺めているだけではなく、作り方を聞いて一緒に作ってみたかった。
きっとこれからもお花作りは自分ではやらないだろうなぁと思います。
私にとっては、おばあちゃんに教えてもらいたかったものだから。
そうやって心にしまっておくことにします。昨日もらったコサージュをお守りにしながら。

私の今年の目標は、
「今出来ることを、ていねいに、しっかりとやる」
にしました。地味な感じですね。でもそれが必要なんです。

花びら一つ一つにていねいに色をのせていくように、コツコツと。
地味だけど、けっこうキツイけど、それがかなりの輝きを持つことがわかってきました。
なので、それが今年の目標。

あ、あと夏にはクロアチアに行きたいなー。
という現実的な目標もありマス。がんばるぞー。

☆オマケ☆
c0188819_22155655.jpg

先日OAのスザンヌさん。
リボンシュシュ、どうやって留まっているのかは、作品返却していただいてよく見たら
わかりました!いろんなテクニック、勉強になります^^
自分で言うのもなんですが、このリボンすごくスザンヌさんにお似合いでした♪
[PR]
by asa_takarabako | 2011-01-04 22:21 | もの想い

未熟者

c0188819_2321219.jpg

寒い雨の週末だったけれど、色々と熱い思いが巡った週末。

渋谷Bunkamuraへ、レンピッカ展を見に行きました。

全身全霊で表現すること、その全ての姿の強さ、美しさが表れる作品や人生はこんなにも人の心を揺さぶるものなのか。

未熟者の私には、衝撃でした。

見せ方、意図、細部にわたってまでの作り込み、それまでも知ることが出来たのは今の私にとっては必要だった気がします。

ありがとう。
まだまだやらなくてはいけないことが山ほどある。

感謝の週末。
[PR]
by asa_takarabako | 2010-03-07 23:02 | もの想い

年の瀬、はじまりました

本日AC11@GINZA展示会無事終了致しました。
寒さが厳しくなった先週、お越しくださったたくさんの皆様、
本当にありがとうございました。

今回の展示、実は準備中に腰を痛めたため作品を並べられるかどうか
不安なまま会期に突入した感がありました。
幸い体も治り会期を無事に終えられた今、『作品を発表することができる幸せ』を
身をもって感じることができた展示だったと思います。
この気持ちを忘れず、資本である体を大切にしながら来年もまたゆっくりと
確実に作り続けられればと思っています。

~~~~~~~~~~
搬出後、車で拾ってもらい、ミッドタウンへお食事に。
ここのところしっかり食事を摂れずにいたので(神経が張り詰めていたらしい)、
久々に美味しく味わって食事することができました。
関係ないが、食事していたお店の隣の席にモデルのSHIHOさんがいた。
細かった…(羨)

食事後イルミネーション観賞☆☆☆
c0188819_0391979.jpg

一風変わったこの光が、私はお気に入りでした。
ミッドタウンはあの一面青い光が有名ですが、その周りにぽつぽつとある、
あまり目立たない小さな光たちがなかなか美しい。

それらの光をほわんと見ていたら、ようやく「あぁ、年の瀬だなぁ」と、
じわじわと実感してきました。
今日までは全くと言っていいほど、それを感じる余裕がなかったみたい。

私の年の瀬は、ようやく今日から始まることになりそうです。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-12-21 00:39 | もの想い

節目

c0188819_1838375.jpg


開花したと思ったら、再び冷え込み2~3分咲き状態のソメイヨシノ。
今日はあいにくの雨。
職場の窓からも、きゅっとしたつぼみや花がちらちら見えました。

今日で今の職場も一区切り。
これからは新天地へ向けての準備が始まります。

今日巣立っていった子たちは、私がこの職場に来てから5年間教えてきました。
初めて出会ったときはまるでまだ赤ちゃんのようでしたが、「5年間」という歳月の中で
体も心も見違えるほど大きくなったのには驚きを隠せません。

同じ歳月を過ごした私はどうだろう。
体はもう大きくなったら困るけれど、
中身は少しでも成長できたのだろうか。

成長したかどうかは分かりませんが、
かなり大きな変化があったことだけは確実です。
その変化が、少しでも自分を成長させる道につながっていればいいなぁと
思わずにはいられません。

毎年この時期に、1年間を振り返ることが出来るこの仕事は
ありそうでなかなかないものです。

この節目を機に、またひとつ新たな扉を開けて
あの子達と同じく私も進んでいかなくちゃ。

新たな扉を開けるのって、最初ちょっと勇気が要るのです。

でも飛び込んでみると新しい光景に戸惑いながらも突き進むしかなく、
意外にスピーディーに事が運んだりするので、
目が回りますが楽しんでいる自分もいたりします。

どうやったら「創る事」を楽しいと感じてもらえるかな。
どんな切り口があるのかな。
今はそれで頭がいっぱい。

去る場所の子達が「来年はこれやりたいよー」とリクエストももらったのですが
それを叶える事が出来ないのはちょっとした罪悪感でもあります。
でもそういう気持ちを持ってくれたということだけでも、嬉しいです。

普段はほとんど書かない本業のお話ですが、
年に一回、
この節目の日だけには
書いておきたいと思うのでした。

明日から大大大掃除&引越し作業。
肉体労働の日々が始まります。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-03-25 19:04 | もの想い

2008年は

あっと言う間に

そして

濃厚に過ぎて行きました。

いろいろな事がたくさんありすぎて、まだまだ消化できないまま
年を越すことになりそうですが

お正月休みにじっくりと消化して、栄養にしていきたいと思っております。

今までにないくらい頭や目を使う機会が増えたためか
やっかいな症状が発症したし(偏頭痛)、
自分にはどうすることも出来ないシチュエーションに毎日涙を流したりと

忍耐の年でもあったのですが

それを上回るほどの、たくさんのモノを得た気がしています。

本当に大切なものとは何なのだろう

と、自問自答することが何度もありました。
そのたびに自分の中の答えを探しては見つけ、
また見失っては見つけ、の連続のまま大晦日です。

本当に大切なものは目に見えないんだよ。(by 星の王子様)

は本当で、しかも自分にしか感じる事が出来ず
人によってそれはそれぞれ違うのではないかと思うのです。

自分の中でだいぶそれは感じ取れるようになってきました。
でもまだまだ不安定で、果たしてこれが本当に大切なものなのか?と
自分を信じられなくなる時もあるのですが、

来年はその気持ちをもっと大切に、確かなものにしていきたいと
強く思うのでした。

c0188819_15392873.jpg

そして作品はポップテイストなモノも多く登場する予定です。
こうご期待を☆
[PR]
by asa_takarabako | 2008-12-31 15:43 | もの想い
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31