モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:きれいなモノ( 22 )

PARCOスタート&chocolat!

5日、渋谷PARCO店頭に立たせていただきました。
c0188819_191650.jpg

fil de lin ブースはいつになく盛りっとしています。
たくさんのスィーツの中からお気に入りを召し上がれ!なディスプレー。

もちろん、他のブースにも素敵なアイテムは満載で…
c0188819_1134361.jpg

エスカレーターを降りると、まず目に飛び込む色とりどりな「カワイイ」エリア
少しずつ歩いて行くと・・・
c0188819_1152239.jpg

レジ寄り方面はスタイリッシュな「オトナ」エリア

一粒で二度美味しい!
これぞクリエイターズマルシェの醍醐味です。
恒例の、お買いものもしちゃいましたよー(これが楽しみなのだ)

そしてお店を後にし、急いで美容室へ。
衝動的にばっさりと髪をカット。カラーも明るめに。
久々にあごラインの長さになってスッキリ~~~
これも春のなせる業です。

で、表参道からの帰り道、ぶらっとヒルズに寄ってDEL REYでチョコを買う。
あくまでも自分で食べる用。
去年ベルギーに行った際、アントワープに足をのばしたのにDEL REYが閉まっており
がっかりしたのを覚えています。。。
日本で買うのもしゃくだったので我慢していたのだけれど、
季節的にもチョコレート欲が強まっていてついつい買ってしまいました。
c0188819_1261568.jpg

これ買う前にも、PIERRE MARCOLINIのチョコも食べていたのだけどね。
困りますね、カカオ中毒。

今年もベルギー行きたくなってきた…

チョコはさておき、クリエイターズマルシェには18日まで参加させていただきます。
暖かくなってきた渋谷は、ちょっと薄着でもOKな感じです♪
お散歩がてらいらしてくださいませ☆
[PR]
by asa_takarabako | 2011-02-06 01:34 | きれいなモノ

wall deco

暑さは全く変わらない日々ですが、もういい加減飽きてきたので
気分だけでも衣替えしたくて壁飾り(wall deco)を手に入れました。

…って、もともとプレゼント用のモノを探していたときに偶然見つけ
私が欲しくなったといういきさつなのですが。
c0188819_1932168.jpg

これが壁飾り?
単なる板にしか見えません。
でも可愛い外見です。ジャケ買いです。
中を開けてみると…
c0188819_1961459.jpg

切り込みが入っていたり、型抜きされていたりと、組み立て用パーツが
何枚かの板に埋め込まれています。昔懐かしい組み立て式の付録のよう。

説明書に従って組み立てていくと…(所要時間約10分程度)
立体的な壁飾りが生まれます。ちょっと感動的。

さっそく飾ってみました。
c0188819_19102584.jpg

壁が白いので不思議な浮遊感が生まれました。

シカをアップで。
c0188819_19113315.jpg

どーん。
かなり細かい模様で、色々な角度から見ると見える模様が違ってきたりと
180度楽しめます。

鹿の壁飾りってなんとなく秋冬のイメージですが、これはちょっとポップで
カラフルなので、秋が待ち遠しい今の時期にもいいかもしれない…と気に入っております。

ちなみにコレはイタリアの老舗テキスタイル会社が日本人デザイナーにデザインして
もらったものらしいです。
なるほど、ところどころに麻葉文様などの和柄がちらほら見えていたり、
どことなくシックな色合いが和テイストを醸し出しています。
もしかしたら和室にもイケるかも知れません。

素敵なwall deco、いろいろ集めてみたくなってきました。
[PR]
by asa_takarabako | 2010-09-07 19:20 | きれいなモノ

欧州土産・素材編

ここ数年の旅の目的は何かと問われると、ほぼ「素材探し」であると言えましょう。
もちろん東京は何でもそろう街だし、素材には事欠くことも少ないのですが、
やはり自分の足で、自分の嗅覚で欲しいものを探し当てた時の感動は何にも替えられないのです。

今回は初めて行くベルギーでの素材探しがとても楽しみでした。

まず、ブリュッセルの骨董市で見つけたレース達。
c0188819_033741.jpg

いろいろな手法のものが混ざっているとは思うのですが、紺色の台紙に巻かれているものは
ハンドメイドレースなんだそうです。レースをハンドメイドって気が遠くなる話です。
これにハサミをいれるのが恐れ多い…。

もうひとつ、一目ぼれしたレース。
c0188819_035275.jpg

フレアデリス柄のレース。これを何に仕立てようか考えるだけでわくわくします。

続いて、ボタンたち。これもブリュッセルの骨董市にて。
c0188819_0385967.jpg

ちょっとお高めだった気がします。

こちらはパリのヴァンブの蚤の市で見つけたボタン群。
c0188819_0402271.jpg

ひゃー、素敵。これらはチェコグラスだそうですが、生産していた工場はもう閉まってしまった
とのこと。1960~70年代のものと言っていました。デッドストックというわけかな。

そして手持ちが少なくなってしまった奇跡のメダイも大量に手に入れてきました。
c0188819_0425263.jpg

以前行った時から改装したようで、メダイ売場がとっても綺麗になっていました。
ご利益を求めて買い付けに来ている方も多いようで、ごっそり大人買いしている方も…

と、いくつかご紹介しましたが他にもまだ素材をゲットしてきています。
うっとり眺めるだけでなく、形にます!冬あたりには出来るかな。

素材以外のモノはまた今度…☆
[PR]
by asa_takarabako | 2010-08-16 00:46 | きれいなモノ

紫陽花まつり

いよいよ東京も梅雨っぽい感じです。
梅雨は好きではないですが、この季節ならではの楽しみも。。。

としまえんのあじさい祭りに行ってきました。
過去にも何回か足を運んだことがありますが、なかなかの見ごたえです。

今回は母があじさい講座の講師になるとのことで、講師作の寄せ植えが
会場内に展示されるため「写真撮ってきて!!」と懇願されたのでした(←母は写真が苦手)
ついこの間までバラだったのに、もうあじさいレクチャーとは目まぐるしい仕事ですな。。。

あじさい祭りのブログ的なものにワークショップ中の母が載ってました(笑)
どうやら来週もレクチャーを催すみたいなので、紫陽花の知識が欲しい方はぜひご参加を!
…と宣伝してみました。

で、肝心の写真ですが…

曇り空だったため、露出を合わせるのになかなか苦労しました。
しかも白い花は写すのが難しい。
んーもっと天気のいい日に行きたかった。

咲き具合はちょうどよくて、可憐な花々がたくさんでした。
c0188819_1905770.jpg
c0188819_1911166.jpg
c0188819_1912521.jpg
c0188819_1913533.jpg

赤い花もあります。
c0188819_1914494.jpg

うちわみたいな形状のものも。
c0188819_1915563.jpg

かわいいねぇぇ。

そして私も紫陽花モノをたくさん制作。
c0188819_192586.jpg


紫陽花はかなり季節限定な花ですが、紫陽花を模したモノって結構多い。
あ、桜なんかと同じ感覚なのかな。
季節限定だからこそ魅力が増すというか。

四季のある国で過ごせて良かったと、本当に思います。
[PR]
by asa_takarabako | 2010-06-13 19:11 | きれいなモノ

薔薇色って何色?

薔薇色と聞いた時、どんな色を想像しますか?

一般的にはマゼンタっぽい濃いピンクを指すことが多いですよね。
あるいは輝きに満ちた様子を比喩的に表すときにも登場します。
(ex.薔薇色の人生)

でも私、気付きました。
自分が好きなバラの色って濃いピンクじゃないのかもと。
c0188819_1053328.jpg

こんなのとか
c0188819_1055194.jpg

こんなのとか!

ほわーっとした感じや、ちょっとくすんだ感じの色味が好きな模様。
でも、これも好みなのできっと正統派ローズ色じゃないと!という方も多いでしょうね~。

ただ今西武ドームで開催中の「国際バラとガーデニングショウ」を見に行ってきました。
(先ほどのバラも会場内で撮ったもの)
毎回、my母がガーデンデザインをしているのでタダ券もらえるのです(笑)
今年のテーマはピーターラビットらしく、会期前は家の中にピーターの絵本が
ゴロゴロしてました。イメージ脹らませてたみたいです。
c0188819_10141948.jpg

↑ちなみにコチラがピーターが泥棒に入ろうとした庭

バラのみではなく、いろいろな素敵モノを探すのも楽しい
c0188819_10161268.jpg

赤い実でできたぼんぼん

c0188819_10165019.jpg

FIGARO JAPONの表紙のようだ…おフレンチスタイル

c0188819_10183961.jpg

会期は17日(月)明日までとなっています。
目と心の保養にいい感じです。

☆今、足がかゆいな~と思ったら、ぷっくり腫れてました>_<
もしかしたら会場で蚊に刺されたのかもしれません(今年初)
 自然いっぱいの会場なので、虫刺されにはご注意ください・・・
[PR]
by asa_takarabako | 2010-05-16 10:25 | きれいなモノ

春眠早起きを覚える

c0188819_9361716.jpg


最近、帰宅すると夕食もとれないほどの眠気に襲われる日々。
疲労か、はたまた老衰か…

ともかく日付が変わる前にベッドに倒れこんでいます。

しかしその代りに、朝気持よく目覚めるという今までにない経験を実感中。
勝手に目が覚めるんですね。
…というか、これが本来の自然のリズムなのですね(とほほ)

しゃっきりした頭で朝日を浴びるのはすがすがしい。
連休初日の本日はお天気もよく、庭のお花もぴかぴかしていました。

かわいいラナンちゃん。
君を見ていると創作意欲が湧いてくるよ!
[PR]
by asa_takarabako | 2010-03-20 09:36 | きれいなモノ

花のある風景

本日から開催された展示「自由が丘のちいさな家」。

運動会を何とか乗り切り、レセプションパーティーに駆け込みました。

すでに楽しい宴が始まっている中、一歩足を踏み入れるとそこは
まさに華やかな空間が・・・!
目に飛び込んでくる様々なお花たちのうっとりする色彩に彩られた
素敵な空間です。

c0188819_0242610.jpg


そんな中にcouleur aimable作品も混ぜていただき嬉しい限りです。
お花と共に作品を飾らせていただけるなんて、そうそうない体験。

今晩はキャンドルの灯りの中の世界を楽しめましたが、
明日は自然光のなかでお花たちを眺められるのが今から楽しみです。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-10-11 00:29 | きれいなモノ

うつわ

夏のような気候にうきうきしながら、外へ。
昼間の東京ミッドタウンに出掛けたのはかなりひさしぶり。
会期長いし…と思ってすっかり忘れていた展覧会、
実は10日が最終日だと知って大慌てで観に行ってきました。

21_21 DESIGN SIGHT で開催中の「うつわ」展。
当初、ルーシー・リー目当てで観に行ったのですが…
他の作家の作品もとても素晴らしくて、素晴らしい空間になっていました。

会場構成は安藤忠雄さんとのことで、実はあんまり期待していなかったのですが(失礼)、
期待していなかった分なのかな、なーんかとっても感動してしまいました。
水を使うとは知っていたけれど、水を使う事でこんな効果があるんだって
会場で実物を目にして初めて感じ取る事が出来ました。

作家の、作品に向かう純粋な心、凛とした気持ちが伝わってくるような
なんだかとても神聖な空間で、
お客さんたちもずーっとその水面に浮かんでいるかのように見える作品たちを
いや、その空間をじっと見つめて動かない(動けない?)でいる様子でした。
c0188819_1464450.jpg

でもやっぱり、ルーシー・リー好きだなぁ。
何回かルーシーの展示は観に行っているけれど、今回初めて観る事が出来たのが
「陶のボタン」シリーズ。
あぁもう素敵過ぎます。

実はここ最近陶芸用品を大量に新調している私。
頭の中にたくさんイメージがあるにはあるのです。
それに私の陶技術が追いつけるのか!?っていうのが不安なのですが、
ルーシーの陶ボタンを観て、さらにうずうずしてきました。
真夏日がやってくる前に、窯を焚かねば。
去年はそれをやって大変な事になりました。
この気候のいい時期に、作陶開始したい!と心に誓いました。

ぽーっとしている頭のままで会場を後にし、スタバでコーヒー買って
広場のベンチに座って頭を落ち着ける。
そよそよ吹く風に当たりながら、さらにぽーっとしつつ、
なんて気持ちいいんだと感じていた。で、ふっと気づいたのだけど
ずーっと水が流れる音が聞こえていたのです。
(ミッドタウンのエントランス、なんか水湧き出ている壁?オブジェ?があります)
その存在に気づき、あぁ私今「水」にすごく癒されるんだと実感しました。
展覧会場の水といい、流れる水の音といい、本当に心地良かった。

そうだ、明後日は仕事で河原に飯ごうすいさん行くんだった。
ビーサン持って行こうかな…などとぐるぐる考えながら岐路に着いたのでした。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-05-10 14:06 | きれいなモノ

B.D.お花見

本日、4月とは思えない夏のような陽気のワタクシの誕生日。
気持ちの良いお花見ドライブ~。

ずっと「行きたい、行きたい!」と言っていた
生田緑地に行ってきました。

行きたい割りに、どういうところかあまりよく知らなくて
行ってみてビックリ。
移築された日本各地の古民家が緑の中に佇んでいます。
c0188819_232630100.jpg

なんとものどか。
木陰でお昼寝したくなってきます。
c0188819_23273679.jpg

あんだんごも美味しかった。
写真に白くつぶつぶしたものが写っていますが、コレは実は桜吹雪。
動画で見られないのが残念なほどの美しさ。

ハナモモは濃いピンクのグラデーションがきれい。
c0188819_23294317.jpg

満開の八重桜はふわふわのお菓子のよう。可愛いなぁぁぁ。
c0188819_23303925.jpg


のどかな自然を満喫したあとは岡本太郎美術館へ。
犬の植木鉢が欲しい…。また植木鉢が作りたくなってきた!
その後美術館内にあった「縄文土器ガチャガチャ」にハマり、エキサイトする。
欲しい壷を2つゲットできました…。弥生土器まで出てきてしまったのだけど、
これはちょっとハズレかなぁ(T_T)
縄文土器は今度職場で作る予定になっていて、そのレプリカが欲しかったのでした。

たくさん歩いてたくさん見て、とっても楽しいお花見でした。
もう春が終わってしまいそうでちょっと寂しいけれど、
またいろいろな季節の折に訪れてみたい場所でした。
ちなみに、隣の敷地はゴルフ場なのですよね~。そこもまた魅力的だ…。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-04-11 23:44 | きれいなモノ

いちご泥棒

絶対に観に行きたかった展覧会に行ってきました。
東京都美術館で開催中の「生活と芸術 アーツ&クラフツ展」。

クラフトデザイン専攻のモノとしては、学生時代からその教えを
叩き込まれてきたというか、意識してきたように思います。

大学の入学式の式辞で「民芸」の話が出てきた事を今でも
鮮明に覚えています。。。

「用の美」

これについてどれだけ悩まされてきたことか。
そしてクラフト人間としてはそれが究極の目標であるということも
充分すぎるほど身にしみていました。

その完璧な「用の美」が集結するイギリスのV&A美術館の所蔵品が
ごそっとやってきたこの展覧会。
とても楽しみにしていました。

イギリス旅行時にロンドンで、もちろんV&Aへは行ったのですが
とてつもない所蔵数でほんのさわりぐらいしか見られていないので
また見に行こう!と思いつつその機会を逸していたのでした。

数々の素敵作品を目にし、あぁやっぱりテキスタイルいいなぁと思ったり
こんな家具に囲まれたい~とうっとりしたり。
しっかり目の保養をしてきましたよ。

そしてミュージアムショップでは、ウィリアムモリスデザインのモノも
たくさんあり、お客さんでごった返していました。
私は図録だけ買おうとちらちら見ている程度だったのですが、

ほかに買い物するつもりなかったはずなのですが、

c0188819_2144642.jpg


買ってしまった。
いちご泥棒ジャム

特別、モリスのこの柄がお気に入りと言うわけでもないはずなのに
「あまおう使用」と書かれたこのジャムに惹かれてしまいました~。

まだ開けていませんが、きっと、いや絶対に美味しいと思います。

そう、そしてこの図録、あとから気づいたのですが
上側面が金色になっていました。びっくり。
解説文多く詳しくて、もちろん作品はオールカラーで、
これで2400円はとてもお安い図録だと思います。

上野公園の桜が綺麗な頃まで開催していますので、興味のある方には
とてもオススメな展覧会です!
[PR]
by asa_takarabako | 2009-02-15 21:52 | きれいなモノ
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30