モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

クライドルフの世界

少し前になりますが、渋谷のbunkamura ザ・ミュージアムにて開催中の
クライドルフの世界展」を観に行ってきました。
c0188819_18243532.gif


恥ずかしながらこの作家さんを存じ上げていませんでした…が、
日曜美術館だったかな?テレビで紹介されたときにたまたま目にした作品に釘付け。
慌てて見に行ったのでした。
c0188819_1829382.jpg

スイスの絵本作家であるクライドルフは自然の生き物や植物を擬人化させ
そこに命を吹き込み、美しい色彩で独特の世界観を表現しています。

一見、ファンタジーでメルヘンな世界かと思いきや、よくよく見ると
結構毒のある顔をした生き物がひそんでいたり、色彩も美しいだけでなく
どこか渋みのある透明感を持っています。
構図や意匠は洗練されており、無駄な線がない画面は日本の浮世絵を彷彿とさせてくれます。

子ども向けではなく、大人向けのファンタジーの世界とでもいいましょうか。

すっかりその世界に魅せられ、画集等大人買いしてしまったほどです。

…でも、印刷物と原画の美しさは比べ物になりません!
会期は今週末まで。
館内は涼しく、避暑にももってこいです(笑)
美しい絵と涼しさを一度に体感できる美術館巡りは、夏におススメのレジャー。
よろしかったら、ぜひ☆
[PR]
by asa_takarabako | 2012-07-24 18:36 | きれいなモノ