モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

2011最後の日

今現在TVでは紅白が流れていますが、自分の中での大晦日感がとても薄い2011最後の日です。
明日から旅行に立つためその準備に追われている&おせちの用意をしていないからでしょうか。

そんな中今年1年を振り返ってみると、ともかく自分の中の何かが大きく変わった1年だったと思えます。
作るものが自分の手を離れていろいろな場所で歩きだした、そんな感覚です。

c0188819_21423848.jpg


今年の元旦はテレビに登場で始まったのだった…。懐かしいようなあっという間のような。
その後も何度もスザンヌさんに着用頂き、たいへんありがたい機会をいただきました。

そして程無く起こった東日本大震災。
あの日の衝撃は今でも生々しくこの体に刻みついています。。。
今思うと多分、その頃から自分の体調に変化があったのだろうと思われます。
そういう方多いのではないでしょうか。

その気持ちを引きずりつつも、今年は特に関西で作品を発表する機会に恵まれ
GWと11月と、2回大阪に伺うことができたのもとても新鮮な出来事でした。
c0188819_2151298.jpg


また、7月には銀座での合同展示会、
7月・12月に「装苑蚤の市」への参加を通して、作るものに対してより一層執着心(←良い意味で)
を持つようになった気がしています。

そのような感じで駆け抜けた1年でしたが、とにかく体を駆使しすぎたせいか
春先から感じていた体調不良は今も治らず体重は約8kgほど落ちました。

来年の抱負は、とにかく健康第一。
おいしくごはんが食べられるようになること。
そのために、もしかしたらペースは落ちるかもしれませんがゆっくりじっくりと丁寧に
生活をしていきたいと思っています。
必死に作ることに追われるだけでなく、深呼吸する余裕を持ってたくさんのモノを見て
感動する気持ちを多く持つこと、それが来年の目標です。

明日からパリ&フィレンツェに行って、今年最初の綺麗な物を沢山見てきたいと思っております。
そして素敵な素材もたっぷり調達予定ですので、それを使用して生まれるであろう新作も
楽しみにして頂ければと思います。

今年1年、たくさんの思いが日本中を駆け巡りました。辛い事も、感動することも。
その1つ1つ全てを糧にしてこれから始まる新しい年が素晴らしい年になるよう
心から祈るとともに、私も大切に生きたいと感じる2011年の大晦日でした。

皆様、本年は大変お世話になりありがとうございました。
そしてそして良いお年を!!!
c0188819_22302449.jpg

[PR]
by asa_takarabako | 2011-12-31 22:30 | もの想い