モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

嬉しい悲鳴

三連休ってものすごく幸せ。
1日はごろごろできて、1日はお出かけして、1日は制作に没頭できる。
(…使い方、間違ってますか??)

きゃーーー☆嬉しい悲鳴です。




…というのは冗談で、先日の記事に載せていた作品は無事に納品先
Otogi*zaさんの元に届き、早速ブログで紹介して頂きました。
c0188819_23252283.jpg

こうして作品だけ旅する姿を見るのは何とも不思議な気分です。
「ちゃんといい子にしているのだよ!」と母は声を掛けたくなります。。。

そして更にさっそく、オーダーを頂きました。
作り上げるのにはまた少しお時間を頂くことになるのですが、
これこそ本当の嬉しい悲鳴です。ありがとうございます。
オーダー頂いたイニシャルは「A」と「H」。
やはりA人口多し!
Hも多くいらっしゃるんですよね。
納品分には入れていなかったイニシャルです。
さ、今回はどんな感じに仕上がるのでしょうか。自分でも楽しみだ。


そして、涼しくなり気分的にも忙しさ的にもちょっとホッとできる状況になった今、
見に行きたい美術展がたくさんあることに気がつきました。
それに気付かなかった夏終わりって一体どんな思考回路だったのだろう…
ちょっと危険だったみたいです。

まずはサントリー美術館で開催中の「鍋島展」。
日本の陶磁器のなかで、私のお気に入り上位1・2位を争っている鍋島。
何といってもデザイン性が高い!無駄な線がない!余白が美しすぎる!
という、江戸時代に作られたとは想像もできない、現代的で斬新・スタイリッシュなデザインが
いつも私を打ちのめします。
c0188819_23431285.jpg

こんなに洗練されたデザインを考えだした昔の職人?デザイナー?は
どうやってこの感覚を養ったのだろう?といつも不思議に感じるのです。
生まれ持ったものなのか、環境がそうさせたのか…、興味は尽きません。
ともかく今週中には見に行こう。

もうひとつは、ちょっとびっくりした展覧会。
森美術館で開催中の「ネイチャー・センス展」。
これは開催されていることは知っていたのですが、出展内容などは全く知らなくて
たまたま割引券を手に入れたチケットをなんとなく眺めていて、出展アーティスト名を
見た時に「おやっ!?」とビックリしたのでした。
私も知っている有名デザイナーの名前…と、大学時代のサークルの先輩の名前!(笑)

ほんっと申し訳ないのですが、私は現代アーティストにはすごーく疎くて、
先輩が国際的にに大活躍されている方だとはつゆ知らず…

ス   ゴ   イ

です。
なんかみんなスゴイ人たちになってゆくのですね。
〇〇年前は雪の上に転がったり飲んだくれたりしていたのにね(笑)

ちょっと置いてけぼり感を感じつつも、私は私にできることを頑張るのだ。
の意味も込めて、こちらも見に行こうかと思っています。
10月になったらゴッホ展も見に行かなきゃ。

いよいよ芸術の秋到来です。
[PR]
by asa_takarabako | 2010-09-19 00:05 | モノづくり
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31