モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

節目

c0188819_1838375.jpg


開花したと思ったら、再び冷え込み2~3分咲き状態のソメイヨシノ。
今日はあいにくの雨。
職場の窓からも、きゅっとしたつぼみや花がちらちら見えました。

今日で今の職場も一区切り。
これからは新天地へ向けての準備が始まります。

今日巣立っていった子たちは、私がこの職場に来てから5年間教えてきました。
初めて出会ったときはまるでまだ赤ちゃんのようでしたが、「5年間」という歳月の中で
体も心も見違えるほど大きくなったのには驚きを隠せません。

同じ歳月を過ごした私はどうだろう。
体はもう大きくなったら困るけれど、
中身は少しでも成長できたのだろうか。

成長したかどうかは分かりませんが、
かなり大きな変化があったことだけは確実です。
その変化が、少しでも自分を成長させる道につながっていればいいなぁと
思わずにはいられません。

毎年この時期に、1年間を振り返ることが出来るこの仕事は
ありそうでなかなかないものです。

この節目を機に、またひとつ新たな扉を開けて
あの子達と同じく私も進んでいかなくちゃ。

新たな扉を開けるのって、最初ちょっと勇気が要るのです。

でも飛び込んでみると新しい光景に戸惑いながらも突き進むしかなく、
意外にスピーディーに事が運んだりするので、
目が回りますが楽しんでいる自分もいたりします。

どうやったら「創る事」を楽しいと感じてもらえるかな。
どんな切り口があるのかな。
今はそれで頭がいっぱい。

去る場所の子達が「来年はこれやりたいよー」とリクエストももらったのですが
それを叶える事が出来ないのはちょっとした罪悪感でもあります。
でもそういう気持ちを持ってくれたということだけでも、嬉しいです。

普段はほとんど書かない本業のお話ですが、
年に一回、
この節目の日だけには
書いておきたいと思うのでした。

明日から大大大掃除&引越し作業。
肉体労働の日々が始まります。
[PR]
by asa_takarabako | 2009-03-25 19:04 | もの想い