モノづくり帳

takaraba.exblog.jp ブログトップ

いちご泥棒

絶対に観に行きたかった展覧会に行ってきました。
東京都美術館で開催中の「生活と芸術 アーツ&クラフツ展」。

クラフトデザイン専攻のモノとしては、学生時代からその教えを
叩き込まれてきたというか、意識してきたように思います。

大学の入学式の式辞で「民芸」の話が出てきた事を今でも
鮮明に覚えています。。。

「用の美」

これについてどれだけ悩まされてきたことか。
そしてクラフト人間としてはそれが究極の目標であるということも
充分すぎるほど身にしみていました。

その完璧な「用の美」が集結するイギリスのV&A美術館の所蔵品が
ごそっとやってきたこの展覧会。
とても楽しみにしていました。

イギリス旅行時にロンドンで、もちろんV&Aへは行ったのですが
とてつもない所蔵数でほんのさわりぐらいしか見られていないので
また見に行こう!と思いつつその機会を逸していたのでした。

数々の素敵作品を目にし、あぁやっぱりテキスタイルいいなぁと思ったり
こんな家具に囲まれたい~とうっとりしたり。
しっかり目の保養をしてきましたよ。

そしてミュージアムショップでは、ウィリアムモリスデザインのモノも
たくさんあり、お客さんでごった返していました。
私は図録だけ買おうとちらちら見ている程度だったのですが、

ほかに買い物するつもりなかったはずなのですが、

c0188819_2144642.jpg


買ってしまった。
いちご泥棒ジャム

特別、モリスのこの柄がお気に入りと言うわけでもないはずなのに
「あまおう使用」と書かれたこのジャムに惹かれてしまいました~。

まだ開けていませんが、きっと、いや絶対に美味しいと思います。

そう、そしてこの図録、あとから気づいたのですが
上側面が金色になっていました。びっくり。
解説文多く詳しくて、もちろん作品はオールカラーで、
これで2400円はとてもお安い図録だと思います。

上野公園の桜が綺麗な頃まで開催していますので、興味のある方には
とてもオススメな展覧会です!
[PR]
by asa_takarabako | 2009-02-15 21:52 | きれいなモノ
line

心に留めておきたいモノたち&私のらくがき帳


by asa_takarabako
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31